ソロキャンpart.1(@羽高湖森林公園キャンプ場)BUNDOK ソロベースを張るの巻き

2020、6末に始めた泊まるという行為。

ソロ車中泊(釣り)x3。

ファミリーキャンプx4。

 

満を持して「ソロキャン」始動です。

 

場所:羽高湖森林公園キャンプ場

 

キャンプ人気でなかなか予約取れなかったが3度目で確保したキャンプ場。テント一張り550円也~安チョキ

人気というか、コロナ対策でパンパンにはしない方針との事。

この日は19組。

全部確認してないけど、ソロは私含めて6~8組かな?

テント張った場所がピンク〇印。

 

14:00チェックインですが買い出しに手こずり15:00頃到着したが・・・

湖畔はすでにファミキャンに陣取られている・・・滝汗

 

ソロキャンは周りが気にならないが私の中での条件。

あえて閉所を避け、湖畔を避け、第2キャンプ場山側中央ヘ

ドンッ!

と構えることにした。

 

道挟んで湖畔はファミキャンで満員御礼状態であるあせる

 

さて、私がソロ用に選んだテントがコレ。

BUNDOKソロベース。

amazon先生で22800円でした。

 

Youtubeで先輩ソロベーサーたちの張り方を予習してたので、難なく設置することができた。

これもファミキャンを4度経験しているからであろう。

 

先輩ソロベーサーたちの指摘通り、隙間が気になる。

 

中から見た感じでお判りであろう。

 

改良版(スカート付き)が1万円高くらいで販売されているが、あえてこちらの型を購入したわけだが、やはりスカートはあった方が良い気がする。

ここは自作ですね。

グランドシートはDODの1.9m正方形が予想通りジャスト。

是非参考にしてほしい。

コットもDODで揃えました。これも正解でしたよ。

 

左右は形状を変えて張っています。

目隠し対策も多少可能ですね。

 

シュラフはDODの「わが家のシュラフ」の半分を使用。

ソロではもう少しコンパクト収納サイズが理想ですね。

10頭のキャンプでは寒さはしのげました。

 

ソロキャンプ初めてにしてはうまくいったと思います。

 

椅子はロータイプにするか、地べたスタイルのほうが頭への接触回避につながると思います。

私はポールの下にコルクで1cm上げ底しました。

 

湖畔のファミキャン達を前にして私の周りは誰も居ないちゅー

しかもこの場所は両サイドに水回りがあり、左にはトイレも近くというある意味1等地であるウインク

 

このキャンプ場の利点は何と言っても車乗り入れ可能、横づけ設営が出来る点。サイトが区切られていない点も注目であろう。

 

前夜からメニューはブランド豚の焼肉が頭にあったのだが、スーパーに目的物がなかったのが不幸の始まり・・・酔っ払い

おかげでスーパー8件ハシゴ、道の駅2件・・・

 

結局最後の砦、「セブンイレブン」で買った野菜、ささみ、チーズに助けられたという(笑)

これが一番美味かったみたいな・・・ニヤニヤ

 

今回の目的として直火料理は無事クリア。

スキレットも使いこなせてきました。

 

セリアでかった串に秋刀魚をぶっ刺して直火へ。

 

火の管理が忙しいけど、コレ有りですね。

 

スダチをかけたら更に良かったです。

 

ビールx2、黒霧島x4呑みましてトイレに2時間おきに目が覚めるという・・・

 

キャンプではいつも寝不足気味メラメラ

ソロキャンpart.2(@亀島キャンプ場)ユニジア レクタタープを張るの巻き

 

****************************

ギフト師が目利きでご提案
㈱セブントップ

https://seven-top.com/

〒720-0032
広島県福山市三吉町南1-14-9
tel:084-921-3446 fax:084-925-4537

mail : kk.7top@yacht.ocn.ne.jp
営業時間 9:00~17:30
定休日(日・祝)

****************************