福山市で年忌法要の粗供養(茶の子)には何が選ばれているの?(ギフト師 セブントップ)

法事の引出物に何を選べばいいの?

 

例えば、一周忌の法要記念品に何を付ければ良いのか?

こんなご質問が多いです。

法要のベテランならともかく、初めての方ならなおさらわからないですよね。

広島県 福山市地方での熨斗表書きは「茶の子」が多い

 

茶の子 粗供養 福山

 

茶の子とは?

茶の子の語源は、茶の子供という意味合いからきており、お茶に添える簡単な食べ物である「茶菓子・小さいお菓子・粗菓」な どを指して言ったものが、いつしか粗品の代名詞として用いられるようになったもので、神道の忌明け祭(忌明け法要)や式年祭(年季法要)時に、喪家より出 席者や弔慰金品を頂いた先様に対して贈る香典返しの表書き上書きに用いられます。※地方によっては、仏教の忌明け法要・年忌法要時に贈る香奠返しの表書きの献辞にも用いられることがあります。

熨斗には

仏式は一般的に「志:OO」「粗供養:OO」

福山地方では「茶の子」が多いです

神式・キリスト教は「偲び草:OO」とします

 

何を選べばいいの?

選ぶ基準としては

①なるべくかさばらないもの(持って帰る必要があるため)
②実用性のあるもの(贈られる側に立って考える)
③なるべく手元に残らないもの(不幸が残らないとして縁起が良い)

 

引出物金額の目安としては御膳の値段にもよりますが、3000~5000円のお品を選ばれています

セブントップ(福山市)店頭では以下のものが選ばれています

 

茶の子(5000円クラス)

 

アマノフーズ バラエティーギフト M-500C

 

スターバックス オリガミパーソナルドリップコーヒーギフト SB-50E

 

料理の鉄人 道場六三郎 ろくさん亭 雑炊 スープギフト JZ23J

 

茶の子(3000円クラス)

 

アサムラサキ 朝紫 かき醤油のり佃煮セット KT-30

 

アマノフーズ フリーズドライ 味噌汁 27食 バラエティギフト M300P

 

やま磯 味付海苔カップ バラエティー詰合せ VC-8KR

 

なるべく軽くて、賞味期限も長く、自分ではなかなか購入しない、貰って嬉しいもの!

ということですよね。

セブントップ店頭でも予算1000円~5000円ぐらいまで種類が豊富ですから是非ご検討してみてください。

 

熨斗の表書きは基本「志」、「茶の子」とします。

 

フリーズドライ味噌汁仏事向け(軽くて日持ちの良いものが選ばれています)

 

地元福山市の方には内海町田島産の海苔ギフトをお勧めしています

「海苔師のこだわりギフト」

 

【傾向としましては】

海苔ギフト、フリーズドライギフトを選ばれる傾向にあります

上記の商品は香典返し(満中陰)にも選ばれています

 

PS.フルーツ詰合せやメロンも地元の「横山フルーツ」さんより、旬のギフトをご用意いたします

 

 

 

すてきなギフトのお手伝い
”株式会社 セブントップ”

〒722-0036
広島県福山市三吉町南1-14-9
084-921-3446
営業時間 9時半~17時半
定休日  日曜日・祝日