「アーマードF+pro0.1」インプレ(ヒロセマン釣法炸裂の巻:メバルワインド)

世の中コロナショックで先が見えない中、しまなみ海道お得意先様へのご集金もありましたので

人を避け、気を付けながらの行動をとりました

海は人居ないし大丈夫(笑)

 

今回のお題は

「アーマードF+pro0.1」

の飛距離、強度、使用感をメバプラでの確認作業

 

 

まずは夕まづめ、桟橋キワをjazz2g+マナティー38(オレンジ)で

0.1ラインをワインドでの使用感も試す

 

 

今回はヤマガ62tz/nano+ストラ1000s

リーダーはナノダックス0.6をノーネームノットで結束

 

 

18cmクラスの突っ込みにも安心感が有り、0.1でもキレルような心配無いことを確認できた

 

 

飛距離も十分、多少の風は気にならない

これまでのPEラインでは強風吹いたら釣りにならなかったが

比重1.0なので潮馴染みも良いので解決できそうだ

アーマードはコーティングPEなので摩擦系ノットは不向き

トリプル8かノーネームノットで今のところ問題は無い

たまにコーティング剥がれが発生するが、強度的にも問題なさそうだ

 

 

今回のお題「メバプラ」であったが、全く無反応滝汗

そこで、表題の

「ヒロセマン釣法」だ!

 

これは桟橋キワを~

上から徐々に落とし込んでいくもの

 

JH0.8+ふぉ~る虫(メジャクラフト)

でこの日の良型(ニーマル)x1をHITに持ち込めた

 

「着水後ロッドワークでチョンx3~ベールを起こして3秒落として繰り返す」

こんな作業

 

 

今回特に良かったのは同じ作業を

「jazz2g+マナティー38」ワインド釣法

での反応がバツグンであった事アップ

 

この日は潮の流れが悪く(小潮の下げ進行)

オープンエリアでベイトを追っている感じがなかったので

隠れているであろう場所をリアクションで食わす作業がアタリ

 

今までの自分では獲れていなかった魚・・・

素直に嬉しいビックリマーク

 

****************************

ギフト師が目利きでご提案
㈱セブントップ

https://seven-top.com/

〒720-0032
広島県福山市三吉町南1-14-9
tel:084-921-3446 fax:084-925-4537

mail : kk.7top@yacht.ocn.ne.jp
営業時間 9:00~17:30
定休日(日・祝)

****************************