2018 エギング 苦戦の巻き

エギングを始めてかれこれ、6~7年は経つだろうか・・・

エギングが超上手い「アオリ師匠」にコツを教わったのが約5年前

見様見真似でなんとかボーズは逃れてはいるが、釣れてた感が多いのが現状である(汗)

 

 

この日は「敬老の日ギフト」がようやく落ち着いた9/15サタデー

しまなみ海道お得意様の配達を兼ねて満潮(14:00)からスタートしました

 

毎年新規開拓もするが実績あるポイントへ向かう・・・がっ!今年は個体数が少ない感じw

追ってくる個体は確認出来ない

 

三日間降り続いた雨の影響もあるか?(イカは真水を嫌うとか)

途中大雨にも降られる始末(レインジャケットで対応)

 

 

サタデーだけにエギンガーが多く、入りたいポイントに入れず苦労しましたが

夕方に入ってようやく本命の「アオリイカ」の顔を見ることができた(前半はコウイカのみ)

 

思い出したのは、アオリ師匠の言葉「底をとれ」

 

夕マヅメ向い風でラインコントロールが難しい状況でセレクトしたエギは「2.2deep」

 

 

着底を確認し、最初のアクションはシャクってアピール(存在を気づかせる)

その後はリフト&フォールでOK

この釣法は波止場でキキマス

 

 

エギをもしゃもしゃ・・・

 

 

コウイカ君は秘儀「スキマ挟み」で墨噴射を警戒

 

 

コウイカがhitしたらお決まりの「イカスミパスタ」☆彡最高です

 

目利きでセレクト!
”ギフト師が選ぶ セブントップ”

代表:岩原

http://seven-top.com/

〒720-0032
広島県福山市三吉町南1-14-9
084-921-3446
営業時間 9時半~17時半
定休日  日曜日・祝日