高松を堪能するパート2(一鶴の骨付鳥~モーニングうどんの巻き)

高松ナイト・・・

そう目的パート2である”一鶴の骨付鳥”

 

上の方に小さく見えるのが”ひな鳥”で下が”親鳥”

味付けはシンプルに塩ブラックペッパー??的な王道な感じ

良質の脂が旨みを~皮はパリッ的な!少々塩分濃いめではありますが癖になるテイスト

親鳥は噛み応えがあるがのでガッツリ派のあなたに!子供や女性には柔らかいひな鳥がおすすめ

 

一鶴までの道中、居酒屋店頭で解体前の高知産”本マグロ”を発見していたの(写真は解体後)

生大のんだから少々おなか膨れてましたが、2件目~

 

この居酒屋はいわゆる”浜焼き”が名物(店名わすれてもーたっす)

鮮度バツグンのホタテが1枚¥390(通常¥590)だったから2枚オーダー

 

この中トロは今までの中で最高の一品であった

とろける~

 

生しぼりキウィーサワーなんて福山ではあまり見かけないもんね

うますぎるやろ~

 

以下、高松モーニング・・・

 


 

さぁ、モーニングうどんだ!

 

アパフロントのおにいさん情報によると・・・

近くの”うどんバカ一代”さんが有名とのこと

 

 

朝8時過ぎですが・・・

 

 

この行列は後方まで続く(汗)

 

 

大・中・小とあるが、写真の小を2種

ここではなんでもバター卵を乗せるいわゆるカラボナーラ系が有名とのこと

朝飯なんで回避しましたが・・

手打ち十段ってw

 

 

旅行は最高ですね!

 

プロフィール

1970年2月生まれ

小4から少年野球(伊勢丘エイコンズ)の道へ進む

(6年の時キャプテンになる、3人しかいない中で・・)

中学は野球部へ入るがつまらない3年間を過ごす

(先輩からのシゴキの日々に嫌気がさす、ケツバットetc)

高校はボーズ頭が嫌になり帰宅部

(シゴキから解放されファミコンに没頭w)

大学は名古屋でなぜが空手道部へ入部し4年間過ごす

(皆がバイトやコンパしている中、拳立てしていた・・)

就職は名古屋の「八木兵」さんに6年間お世話になる

(アパレルベビー服バイヤー3年間チーフなる課長職を経験)

28歳の時父親が創業した「セブントップ」へ戻る

(考えの違いから衝突を繰り返す)

39歳の時ストレスからくる不整脈を発症し死にかける

(命を守るために思考回路を変え、”釣り”に活路を求める)

 

現在は生きている事に感謝しながら日々楽しいことを模索中♪

趣味は釣り、旅行、ビール、OOOw

 

すてきなギフトのお手伝い
”株式会社 セブントップ”

〒720-0032
広島県福山市三吉町南1-14-9
084-921-3446
営業時間 9時半~17時半
定休日  日曜日・祝日